シミっていつからあったっけ?

気つけば頬にできてしまった細かいシミ・・・

 

いつからこのシミあったんだろう。

 

こんな経験ありませんか?

 

私は妊娠と出産で細かいシミが目のしたに増えてしまい
ほんとにおばさんになってしまったような感じになってショックを受けました。

 

そんなときの出会った2つのスキンケアを紹介します。

 

その2つのスキンケアにはハイドロキノンという成分がはいっていました。

 

ハイドロキノンとは?

ハイドロキノンとは一般の美白成分に比べて約100倍の美白効果をもつ成分で
メラニンをうすくする効果がある成分なんです。

 

このハイドロキノンが入っているのかいないのかで
シミが薄くなるのかならないのかが決まってくると言えるくらい
実力のある成分なんです。

 

皮膚科でシミ消しの相談にいくと
ハイドロキノンの軟膏を処方されるくらい医学的にもその効果は立証されています。

 

 

2つのスキンケアはなに?

 

ハイドロキノンが入ってシミ消し効果が高い人気のスキンケアは
ビーグレンとアンプルールです。

 

 

このビーグレンとアンプルールはそれぞれ
独自のハイドロキノンを開発し、お肌への刺激が少なく、
効果は高いハイドロキノンを美容液やクリームに使っています。

 

このハイドロキノンのおかげで出来てしまったシミが薄くなるんだからすごいですよね〜。

 

実際にシミを薄くするには
シミの種類や大きさなども関係するので
全てのシミが必ず薄くなるわけではないですが、
私のように妊娠でできた比較的最近にできたシミには
早い段階で効果が現れるようです。

 

シミが気になってしかたがないかたは
一度ビーグレンとアンプルールを使ってっみるといいですよ。