失敗しないシミ対策の選び方 もうこんなシミみたくない

MENU

失敗しないシミ対策の選び方 もうこんなシミみたくない

 

 

シミはどうしたら消えるのでしょうか。

 

ビタミンCを塗ってみる?美白成分が入っている化粧水を使ってみる?

 

今までこれだっていうものに出会えてきましたか?

 

私はやっと出会えました。
これまで何度も失敗してきた経験からシミ対策の選び方を紹介します。

 

 

今までなぜシミが薄くならなかったのか、消えなかったのかがわかった!

24歳くらいで頬や鼻の上にシミができてきたな〜っとおもって使い始めたのがカネボウの赤い美白水でした。

 

肌はもともときれいなほうだったのでスキンケアは化粧水だけで済ましていました。

 

美白と名のつく化粧水を使えばシミがなくなるとおもっていた愚かな私。

 

今では本当に後悔しています。

 

そんなんじゃ消えないぞ〜〜て言ってやりたいです。

 

ここで多くの人が犯しているであろう美白に対する認識の違いが間違いを生んでしまうことに気づきましょう。

 

 

それは、美白=シミを薄くする ということではないということ。

 

「美白=シミを予防する メラニンの生成を抑制するということ」

 

だと大きな文字で書いて欲しいです!

 

このことを知っておけば美白ケアジプシーにならずに済んだのに〜〜

 

 

シミを薄くするためにはどんな商品を選べばいいの?

 

一言でいうと、「ハイドロキノン」が配合されたものを使いなさい!

 

ハイドロキノンはメラニンの還元作用があるので、今あるシミを薄くすることができます。

 

だから、ハイドロキノンが入っていないものはいくらつかっていてもシミが消えることはないんです!

 

ちょっと薄くなることはあるかもしれませんがね。

 

これを知って私は目が覚めました!

 

いままでのものはシミ予防には効果があったかもしれないけど、シミを薄くする効果はなかったんだということ気づいたんです。

 

 

かなりショックでしたね〜。

 

美白という言葉の意味をもっと正確に教えて欲しかったですね。

 

もし、あなたがシミを本気で消したいと思っているなら「ハイドロキノン」が使われているものを選んでくださいね。

 

 

 

アンプルールの口コミ

アンプルール 美白ケア

ライバル対決!ビーグレンと比較しました!

シミについての豆知識

アンプルール豆知識

このページの先頭へ