シミをレーザーで消すのとスキンケアで消すのどっちがいいの?

MENU

シミをレーザーで消すのとスキンケアで消すのどっちがいいの?

 

 

シミを薄くするためには何が一番効果があるのでしょうか?

 

シミを薄くする方法としては以下の4つの方法が効果があるとされています。

 

@レーザーで消す
Aフォト(光)フェイシャルで消す
Bハイドロキノンのクリームで消す
Cトレチノインのクリームで消す

 

レーザーでシミを消す

 

レーザー治療は患部に医療用レーザーを照射する、高い効果が期待できる治療法です。
しかし、照射時には、ゴムで強く弾かれたような痛みがあります。

 

私も実際に受けたことがありますが、目隠しをされて何をされているのかわからないのでちょっと怖かったです。

 

治療後、レーザーをあてた部分はかさぶたになり、1週間〜10日ほどで自然に剥がれ落ちるのを待ちます。

 

新しい皮膚ができるまでは絆創膏などで保護していきます。

 

私の場合は絆創膏はしませんでした。

 

 

フォト(光)フェイシャルで消す

 

最近人気の施術「フォトフェイシャル」でも薄いシミは消すことができるそうです。

 

強い光を瞬間的に肌にあてる治療法です。

 

照射面積が大きいので、広範囲に治療ができます。

 

レーザーに比べ効き目がやさしいため、目立つかさぶたができにくいのが特徴です。

 

こちらも実際に受けたことがありますが、薄いシミにはあまり効かなかったです。
ちょっと濃い目のシミには効果があってかさぶたが剥がれたら薄くなっていました。
でも完全に消えることはありませんでしたので2回でやめました。

 

顔全体に光をあてるので、肌のトーンがあがったり、キメが整って肌がきれいになるという効果があり美肌ケアにはおすすめです。

 

だた、値段が1回3万円もしたので続けることができませんでした。

 

私が通っていた美容皮膚科はフォトフェイシャルとレーザーの組み合わせの治療でした。
濃いシミにはピンポイントでレーザーを当ててくれました。

 

レーザーの方がかさぶたは大きくできました。

 

 

ハイドロキノンのクリームで消す

 

 

ハイドロキノンは強力な漂白作用を持った外用薬で、皮膚のメラノサイト(メラニンをつくる細胞)とチロシナーゼ(メラニンを合成する酵素)のはたらきを抑制し、新たなシミをつくらないようにする効果も期待できます。

 

ハイドロキノンは浸透性がとても高いため洗顔後すぐではなく、スキンケアを終えた後にシミの箇所にだけに塗布します。

 

皮膚科で処方されるハイドロキノンはスキンケアのハイドロキノンクリームよりも濃度が濃いので肌に合わないケースもあるので注意しましょう。

 

レーザー照射やフォトフェイシャルやトレチノインとの併用を勧められたりします。

 

 

トレチノインのクリームで消す

 

 

トレチノインはビタミンA誘導体の一種で、皮膚に塗るとターンオーバーを強力に促進するはたらきがあり、シミのほかニキビやしわなどの改善も期待できる外用薬です。

 

一時的に肌の赤みが強く出ることもあるのでお医者様のいいつけを必ず守ってください。

 

また、トレチノインを使用している間は皮膚のバリア機能が低くなっているので、日焼け止めクリームなどによる日々の紫外線対策は必須です。

 

私の友人は、ハイドロキノンと併用して使用していましたが、とても高い効果を発揮してシミがかなり薄くなっていました。

 

 

 

実際にシミ消しを美容皮膚科で行ってみた感想としてちょっと怖いから次はない!

 

 

美容皮膚科でてっとり早くシミを消したいなんて思っていましたが、実際にレーザーをやってみて感じたことは肌がこげる臭いがするのでとても怖かったです。

 

焦げ臭いにおいがして「本当に私の肌大丈夫なの?」
と心配になり鏡をみるのが怖かったのを覚えています。

 

照射した箇所は赤くなりその後茶色くかさぶたになるのですが、
ちゃんとかさぶたがとれるのか不安で不安でたまりませんでした。

 

無事にかさぶたがとれた時はホっとしましたし、シミが少し薄くなっていたので嬉しかったのを覚えています。

 

ですが、完全にシミを消すことはできませんでした。

 

先生に聞いたら「表面のメラニンがとれて薄くなったわね〜と言われ、気になったらまた来てね」と言われました。

 

確かに薄くはなったけど、施術後の顔の赤みも引いてくれるのか心配になりましたし、
レーザーを当てる前の肌にはもう戻れないと思うと何回もやりたくないな〜と思いやめました。

 

効果はじっくりしか感じることはできないかもしれないけど、肌への負担がすくないハイドロキノンのクリームが一番私にはあっていると感じたので
アンプルールの美白ケアはとても助かっています。

 

<<アンプルール公式サイト>>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンプルールの口コミ

アンプルール 美白ケア

ライバル対決!ビーグレンと比較しました!

シミについての豆知識

アンプルール豆知識

このページの先頭へ