私が素直に感じたアンプルールの実力 5年使ってわかった本当こと

MENU

私が素直に感じたアンプルールの実力 5年使ってわかった本当こと

 

アンプルールの美白ケアに出会ってから5年以上が経っています。
ず〜っとではありませんが長い間お世話になっていました。

 

最初はシミを薄くしたいと思ってアンプルールの美白ケアのトライアルセットを購入。

 

ハイドロキノンというシミ消しの成分が使われていることにとても興味を持ったのでトライアルだけで消しきれなかったシミをなんとかしたいという思いから
「ホワイトコンセントレートHQ110」の現品を購入しました。

 

1本が1万円くらいするんですよ、この美容液。

 

 

2本使ったところでお金の問題が生じて使うのをストップ。

 

せっかくいい感じで効果がでてきていたのでやめたくなかったのですが、スキンケアにかけられるお金が少なくなってしまったのでしょうがない・・・

 

シミが変化した画像はこちら

 

 

しばらくしたらシミ予防の美容液とのセットが安くなっていたので購入。

 

 

この両方の美容液を使っていたときは本当に新しいシミができませんでしたね。

 

しかも、肌の明るさが持続できてとてもいい調子でした。

 

アンプルールはリニューアルを重ねながらどんどん進化していくブランドです。

 

化粧水が変わったり、美容乳液ゲルが新しくなったり、新商品の「メラルミナス」がでたりと女性の肌の悩みに向き合えるように常に新しいものに進化し続けています。

 

 

メラルミナスはとても優秀で、美白とエイジングケアができちゃうスグレモノ!

 

 

現品を買って使いましたが、くすみがとれる感じが本当によくわかりました。BIGサイズも買ってしまいなかなか減らなくて困っていた時期もありました。

 

35歳を超えると美白だけではものたりなくなり、エイジングケアも使ってみました。

 

エイジングケアは美容液を何度か購入。

 

 

エイジングケアの美容液も定期的にリニューアルを続けており、どんどんパワーアップしていっています。

 

 

夏にはビタミンC配合の化粧水、美白化粧水のBIGサイズというように私たちが欲しいなと思うことをやってくれるアンプルールには感心します。

 

 

エイジングケアも美白ケアもですが、劇的に肌が変化するということはありませんでした。

 

でも、じっくりと使うことで肌が元気になる感じがわかってきて、お手入れが楽しくなってきます。

 

これだけいろんな商品を買って使ってきたのは、アンプルールならどんな商品でも大丈夫だろうという思いが生まれたからです。

 

それは、美白のトライアルを使ったころに芽生えた感情です。

 

自分の肌に合っていたから使い心地がよかったのかもしれません。

 

アンプルールが常に新しいものへ進化をさせていく企業としての姿勢もとても安心できますし、心強くも思います。

 

TVドラマや映画でアンプルールが使われ始めて、エンドロールでアンプルールのロゴが流れるのをみると、「これ私が使っているやつだよ!」と大声で言いたくなりました。

 

個人的には木村拓哉さん主演の「無限の住人」のエンドロールが一番うれしかったですね。

 

ずっと使い続けたかったアンプルールですが、とぎれとぎれの使用で5年以上の月日が経ちました。
その間も肌があれることはなく順調につかうことができました。

 

これからもアンプルールのスキンケアで自分の肌をケアしていきたい気持ちに変わりはありません。

 

アンプルールの今後と自分のこれからの肌の変化に期待して使い続けていきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンプルールの口コミ

アンプルール 美白ケア

ライバル対決!ビーグレンと比較しました!

シミについての豆知識

アンプルール豆知識

このページの先頭へ