アンプルールを使うとシミが目立つ口コミは本当?

アンプルールの美白ケアはシミを薄くしてくれたり、シミができるのを防いでくれる効果が高いということで人気のスキンケアですが、シミへの効果を期待して使っているのに、逆にシミが目立ってしまったという口コミを見つけました。このようなことがあるのでしょうか。

 

アンプルールの口コミに限らず、他の美白ケアでもこのような口コミを見たことがあります。

 

シミが濃くなったように感じているのは、おそらくシミ以外の肌の部分のくすみが抜けて明るくなっているからだと考えられます。

 

私自身も、アンプルールの美白ケアのトライアルセットを使用して一番感じた効果は「くすみ抜け」でした。

 

なぜ肌のくすみが取れるとシミが濃くなったように感じるのかというと、
肌全体のトーンが明るくなることによって今まではあまり目立たなかったシミが目立ってきてしまったということでしょう。

 

アンプルールにはシミを予防するアルブチンやハイドロキノン、ビタミンC誘導体などの美白効果が高いものが使われていますので、
アンプルールを使用したことによって、シミ自体が濃くなったということは考えにくいです。

 

紫外線対策を怠っていたというならまた、話はちがってきますが、しっかりと紫外線対策もしていたのであれば、それは肌色が明るくなってきたためシミが目立つようになったと考えられます。

 

では、シミの周りの肌が明るくなってしまうことで、今あるシミが目立ってしまったらどうしたらいいの?
と思うでしょうが、答えは簡単。

 

このまま使い続けることが一番いいのではないかと思います。

 

長い時間をかけてできたシミはそう簡単に消すことはできません。

 

どうしても、「今すぐにでもシミよ消えてなくなれ〜〜!!」という気持ちが強いのもよくわかります。

 

今までの美白ケアでは変化がなかったしみも、
アンプルールを使い続けることで目立たなくなるかもしれないので諦めずに使い続けてみてください。

 

あまりにも、シミが気になるようなら、美容皮膚科でレーザーで処理をする方法もありますので選択枝に入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

TOPへ